ブログトップ

エリアクエスト

areaquestg.exblog.jp

事業用不動産賃貸のエリアクエストです。

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平成25年版「土地白書」で、「土地・建物は両方所有したい」と持ち家を希望する国民が79.8%と12年ぶりに8割を割りこんだ。一方、「借家(賃貸住宅)でも構わない」は12.5%と5年度の調査開始以来、過去最高を更新。首都圏よりも不動産価格が安く、大阪市内から1時間圏内に手頃な物件が多いことから、「持ち家派」が多いイメージの関西だが、実は民間の最新調査では、「賃貸派」の割合は首都圏とほぼ変わらないという。なぜ、「賃貸派」が増えているのだろうか-。

【意識調査】 出産“2人目の壁”…8割超が「存在する」

 土地白書で、「土地は預貯金や株式に比べ有利な資産か」の問いに「そう思う」と答えたのは過去最低の32.9%。「思わない」(37.2%)を4年連続で下回っており、土地に対する意識の変化が浮き彫りになっている。

 だが、白書はバブル経済崩壊後、下落傾向を続けてきた地価について、「アベノミクス」効果で「回復の兆しがある」と分析。不動産経済研究所が17日に発表した近畿2府4件のマンション市場動向でも、5月の契約率は82.3%と、好調の目安とされる70%を15カ月連続で超えた。消費税増税を控え「買い時」をうたう市場は好調だ。

 JR大阪駅北側の分譲マンション「グランフロント大阪オーナーズタワー」も、全525戸が完売。3LDKの最高販売価格が4億1500万円という“億ション”もあるが、購入者には大阪在住者が多かったという。

 だが、超高級マンションを購入できるのは一部の富裕層に限られ、普通のサラリーマン世帯の多くは、損得勘定で持ち家か賃貸かを選ぶ傾向がある。不動産・住宅総合サイト「SUUMO(スーモ)」が23年に実施した関西(大阪府、兵庫県、京都府)の賃貸住宅居住者に対する意識調査では、「これからも賃貸住宅に住むつもり」と答えた人は32.1%。うち36.3%が、その理由を「買うより借りる方が得だから」と答えた。

 賃貸住宅に望む条件(複数回答)でも、「自分のライフスタイルやこだわりに合う」(61.2%)のほか、「毎月の家賃負担がマイホーム購入より軽い」を挙げた人が57.6%と、お得感を重視している。賃貸派の理由で最も多かったのは、「転勤の可能性がある」(37%)。「自由に住み替えたい」(36.3%)、「長期の住宅ローンが嫌」(21.5%)などのほか、意外にも「そもそも家を所有するつもりがない」と答えた人が20%もいた。 

 総務省の20年度の「住宅・土地統計調査」によれば、都道府県別の「持ち家比率」ランキングでは、トップは秋田県の78.4%で富山、福井、山形、新潟…と続き、最下位は東京都の44.6%。大阪はワースト3位の53%だが、トップ10には和歌山(9位、72.8%)、奈良(10位、72.6%)がランクイン。滋賀も17位(70.4%)と関東に比べれば関西の持ち家比率は高いといえそうだ。

 スーモの最新の調査では、首都圏、関西ともに「賃貸派」と「持ち家派」の比率はほぼ6対4。賃貸派は調査開始以降、増加傾向が続いているという。一方、「一人暮らし」では首都圏、関西とも6~7割が賃貸派なのに対し、「2人」や「ファミリー」では持ち家派が5~6割。

 持ち家志向の低下については、経済の先行き懸念や所得改善の遅れなどが指摘されているが、専門家は「家族構成やライフスタイルの変化が選択のカギを握る」と分析する。実際、夫婦に子供2人の4人家族という「モデル家族」が減少し、シングルマザーやDINKS(共働きで子供を持たない夫婦)なども増えている。

 スーモの池本洋一編集長は「車と同じように、住宅を所有しなくてもいいと考える人が増えている。将来的に親の持ち家を譲り受ける人も多く、さまざまな価値観から賃貸を選ぶ割合が増えているのではないか」としている。(産経新聞より引用)


婚姻率の低下が「持ち家」志向の低下に繋がっているようですね。


エリアクエストでは、オフィスの新設・移転をお考えのお客様に対して、 効率的なオフィスを 開設するコンサルティングからオフィス物件のご紹介までを 卜一夕ル的にサービス させて いただいております。

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 

エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos


関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 
[PR]
by areaquestgroup | 2013-06-25 15:00 | エリアクエスト
(一社)不動産流通経営協会(以下FRK)はこのたび、「若者世代の住替え意識調査 概要版」を発表した。住宅取得のボリュームゾーンである若者世代を対象に、今後の住み替え意識や物件選択に関するこだわりやライフスタイルの志向性について把握・分析するために、1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)に住む20代~40代の男女(世帯主に限らない)を対象として、平成25年2月にインターネット上でアンケート調査を実施し、4,500人(持ち家一戸建て1,500人、分譲マンション1,500人、賃貸住宅1,500人)の有効回答を得たもの。

若者世代の21.6%が現在住み替え意向あり、34.1%が将来住み替えの可能性あり

住み替え意向について聞いたところ、現在住み替え意向がある層は、全体の21.6%(「住み替える予定がある(住み替え先が決まっている)」3.1%、「住み替えたいと思っており、今後具体的に検討したい」10.5%、「住み替えたいが、諸事情により難しそうだ」8.0%)となった(図1)。将来可能性がある層(「将来は住み替えるかもしれないが、現時点では予定はない」34.1%)と合計すると、55.7%に住み替え意向が見られる結果となった。一方、住み替えの意向がない層は、44.3%(「現在の住まいに住み続けるつもりだ」41.3%、「住み替える予定はないがセカンドハウス等を購入したい(検討している)」2.2%、「その他」0.8%)だった。
現在の住まい別に比較すると、賃貸住宅では年齢にかかわらず、現在住み替え意向がある層は約4割前後で、持ち家一戸建てや分譲マンションと比べて高くなっている。

現在住み替え意向がある層の住み替え阻害要因を見ると、「住宅を取得するにあたっての、まとまった資金の調達への不安」が最も多く、次いで「将来の安定的な収入確保の不安(住宅ローン返済の不安)」となっており、FRKでは「金銭面の不安が主な要因となっている」と見ている。



希望する住み替え先は、現在の住まいと同じ住宅形態が最多

住み替え意向が見られる人(現在住み替え意向がある層21.6%+将来可能性がある層34.1%)が希望する住み替え先を見ると、最も多いのは、現在の住まいが持ち家一戸建て(578人)の場合は「一戸建て住宅(土地・建物ともに所有)」(60.4%)、分譲マンション(772人)の場合は「分譲マンション」(54.9%)、賃貸住宅(1,155人)の場合は「民間賃貸住宅(賃貸マンション・アパート)」(49.7%)となり、現在の住まいと同じ住宅形態を希望していることが分かった。

住み替え先として持ち家一戸建て(818人)または分譲マンション(755人)を希望している人に、住み替え先は新築と中古のどちらを希望するのかを聞いたところ、「新築派」は54.4%(「新築のみを希望」23.6%、「主に新築を希望」30.8%)となり、「新築にこだわらない派」は45.6%(「新築と中古にはこだわらない」39.0%、「主に中古を希望」4.8%、「中古のみを希望」1.8%)となった(図2)。
「新築にこだわらない派」(717人)に、中古なら築何年まで購入したいかを聞いたところ、「築10年以内」が50.9%(「築1~5年」9.2%、「築6~10年」41.7%)を占めた。また、「新耐震基準(昭和56年以降)を満たしていればよい」との回答も22.9%を占めた。

住み替え意向が見られる人のうち、住み替え先の希望が持ち家一戸建て、分譲マンション、賃貸住宅(880人)の合計2,453人に、住み替え先の住まいに求めるこだわりを複数回答(全35項目から6つまで選択可)で聞いたところ、「日当たりや通風がよいこと」「耐震性に優れていること」「駅に近いこと」「希望のエリアであること」が多く挙げられた。6つまで選択したこだわりの中から最もこだわる3項目を選択し、「多少費用がかかってもこだわりを優先したい」か、「こだわりが実現できなくても費用の安さを優先したい」かを聞いたところ、「多少費用がかかっても優先したい」との回答が多かったのは、「日当たりや通風がよいこと」(持ち家一戸建て希望者87.3%、分譲マンション希望者81.9%、賃貸住宅希望者76.0%)や「耐震性に優れていること」(同90.5%、87.4%、82.9%)で、快適性、安心・安全性に強いこだわりが見られた。(不動産ジャパンより引用)




住み替えにあたっては誰もが「資金調達」の面での心配を抱えますが、それでも将来に向け住み替え意向55.7%はなかなかの結果ですよね。世帯の有無等も大きく関係しているのでしょうね。



"東京・神奈川・千葉・埼玉の賃貸店舗・賃貸オフィスをご紹介するサイバー店舗サービスでは、
飲食可・物販可・居抜き・ロードサイド・商店街・商業施設物件など様々なご要望にお応えするサービスを提供しております。"


エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 

エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos


関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 
[PR]
by areaquestgroup | 2013-06-14 18:47 | エリアクエスト